平成27年6月10日、聴導犬レオンは「サウスパラダイスカフェ」に訪問させていただきました!

サウスパラダイスカフェの前にて店内でのレオン補助犬の説明をしている様子おいしいお料理1おいしいお料理2

サウスパラダイスカフェに訪問してみて・・・

普通に訪問させて頂きましたが、お店の方は席にご案内する際、聴導犬レオンに気が付いて、「ちょっとお待ちください、ペットは困ります」と言われました。
「ペットではありません、聴導犬です」と答えたのですが、聞きなれない言葉だったのか、「盲導犬ですか?」と聞かれました。「盲導犬の仲間で聴導犬です」と答えました。(※盲導犬ではないと答えたら退去してくださいと言われたことがあったため)
「補助犬のひとつで聴導犬です」と伝えてもお店の方は困っている様子でしたので、「説明しますので店長をお願いします」とこちらから尋ねました。お店の方は「申し訳ございません、店長は不在ですので私が店長に代わってお話をさせて頂きます」と快く対応してくださいました。
聴導犬レオンのケープに記載してある認定番号などを見せ、「聴導犬は補助犬の一種で、耳のきこえない人をサポートする犬です」「ペットではなく、働く犬として、どこの建物にも入れるように許可されています。まだ聴導犬は普及していないので、お店の方もびっくりされるのは無理もないと思いますが、ご理解をお願いいたします」と説明しました。
そしていつも持ち歩いている身体障害者補助犬認定証を見せました。そのお話を最後まで聞いて下さり、「恥ずかしながら、聴導犬のことは知りませんでした。勉強になりました。申し訳ございません。」 と理解してくださいました。
お店には拒否されることはなく、そのまま美味しい料理を頂くことができました。
慌てず、最後までゆっくりとお話を聞いて下さいましたこと心より感謝いたします。
お店に配慮しながら、お話しする場を設けて下さいましたので、その対応だけでも作ってくださり、嬉しかったです。

サウスパラダイスカフェさんは天井が高くエレガントなお店でした。とても人気のあると聞いていた通り、平日でもお客さんでいっぱいでした。
帰りでも淀屋橋駅で駅員さんに「ペットはいけません!」と追いかけられてきましたが、ここでも説明したら、駅員さんも帽子を取り、頭を深く下げて「申し訳ございません。勉強になりました!お気をつけて」と見送られました。
オフィス街というのもあり、補助犬が普及していないというのもあると思います。今後も連れて行ける機会があったら連れて行くようにしたいと思いました。
(聴導犬レオン&安藤美紀)

後日、店長よりお電話を頂戴し、「今後は間違ったご案内をしないようグループ全店に社内通達を出しましたので、どうぞ安心してご来店ください」との嬉しいお言葉をいただきました。聴導犬レオンが訪問したこと機に補助犬のことを理解し、迅速に社内共有してくださったことに感謝するばかりです。
カトウプレジャーの皆さま、ありがとうございます!
http://www.kpg.gr.jp/
(essence守部吾妻)

サウスパラダイスカフェ
〒541-0047
大阪市中央区淡路町4-2-15
パソナ大阪本社ビル1階
電話番号 06-7636-6191
http://www.southparadisecafe.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です