お店の方へのお願い

ほじょ犬の受け入れ施設の方へ

●ほじょ犬は、ユーザーの指示に従い待機することができるので、特別な設備は必要ありません。

●ほじょ犬の同伴を受け入れる際に他のお客様から苦情がある場合は、「身体障害者補助犬法」で受け入れ義務があること、ほじょ犬の行動や健康の管理はユーザーが責任をもって行なっていることを説明し、理解を求めてください。

●ほじょ犬が通路をふさいだり、周りのにおいを嗅ぎ回ったり、その他、何か困った行動をしている場合は、 そのことをほじょ犬ユーザーにはっきり伝えてください。

●ほじょ犬を同伴していても、ほじょ犬ユーザーへの援助が必要な場合があります。ほじょ犬ユーザーが困っている様子を見かけたら、まずは声をかけたり、筆談をしたりコミュニケ-ションをとってください。

参考情報→厚生労働省 補助犬情報サイト
「身体障害者補助犬法」を知っていますか?
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/a07.html

身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために~医療機関に考慮していただきたいこ と~
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/a08.html

補助犬受け入れマニュアル<事業者編>  補助犬同伴のお客様への応対
http://www.jsdra.jp/files/jigyosha.pdf