僕のお仕事

聴導犬とは

聴導犬とは

聴導犬とは耳の不自由な人たちに必要な情報を教えてくれる身体障害者補助犬のことです。
お湯の音、目覚ましの音、FAXの届いた音、インターフォン、赤ちゃんの泣き声、火災報知機や非常ベルの警報音、その他ユーザーにとって必要な音などをお知らせします。

僕のお仕事

ポットの湧いた音

電気ポットが沸くのを待っているんだ。鳴ったらママに教えるんだ。

FAXが流れた音

FAXが鳴ったらママにタッチして、FAXのところまで誘導してあげるんだ。

マミー学園の管理員

マミー学園で聴覚障がい児達にタッチしながら回るのも僕のお仕事。

新幹線の同伴

新幹線の個室の中。常にママを守っているんだ。到着するまでドアの前で構える僕。

買い物の同伴

買い物でもカートの動きに合わせて前後動きます。ママの買い物が遅いのが悩みの種。(女の買い物は遅いわ・・・)

イベントの担当

イベントで聴導犬コーナーの担当をやっているんだ。隣にいるのは聴導犬ジュン。僕の頼れる相棒なのさ。

ABOUT

屋号
特定非営利活動法人MAMIE(マミー)
設立
2004年8月1日
所在地
大阪府大阪市淀川区西中島3-20-8 新和ビル9F
事業内容
教室経営 HP制作 イラスト制作 マンガ制作、イベント、講演